合同会社ミライ計画不動産

倉敷市で不動産売却のご相談を広く承る中土地の売却依頼にも柔軟に対応

お問い合わせはこちら オフィシャルサイト

土地

手堅く土地の売却手続きをサポート

LAND

所有する土地を処分・現金化する場合、敷地内の建物の撤去や境界線の確定など、標準的な建物物件を売却するのとは異なる要点がいくつかあります。また、相続物件を売却する際は、事前に登記が正確な内容で処理されているか確認しておく必要があります。不動産のエキスパートとして、そうした売却手続きに関する基本的な留意点を分かりやすく説明しながら、理想的な条件で成約できるよう、倉敷市近隣の皆様を手堅くご支援します。


建物を撤去するべきかを丁寧にご指導

土地の売却を検討する際に敷地内に建物がある場合は、その建物を撤去するかどうかが論点になります。建物が古い場合は大抵、「資産価値はない」と判定されるので、売却は地所のみの価額で進められるのが一般的です。日本国内の建物は、欧米の建物と比べると価格が早期に下がりやすいといわれており、例えば築20年以上の木造戸建ては、基本的に資産価値ゼロと見なされる場合がほとんどです。倉敷市近隣の皆様から敷地内に建物が残っている地所の不動産売却をご依頼いただいた際は、建物を撤去して売却するべきかを丁寧にご指導します。

売却時の大事な留意点を逐次アドバイス

敷地内の建物撤去のコストの相場は状況にもよりますが、木造戸建てであれば100万円前後が目安といわれています。建物を残したまま「古家付き土地」として売却活動を行えば解体施工のコストは掛かりませんが、その場合は買手からその施工コスト分の値引きを交渉される可能性もあります。また、建物が建っている地所は課税額が大幅に下がりますが、毎年元旦時の状況が課税の基準になるので、年越し前に建物を撤去すると課税額が大幅に上がってしまいます。倉敷市近隣の皆様にこうした不動産売却の大事なポイントを逐次アドバイスします。

会社概要

ACCESS

合同会社ミライ計画不動産

電話番号
0865-61-4365
FAX番号
0865-75-9032
所在地
〒714-0021
岡山県笠岡市園井321-3
営業時間
10:00 〜 18:00
定休日
水曜日・日曜日・祝日
携帯電話
070-8952-5502

条件に合う最適な土地売却プランを提案

建物を撤去した「更地の状態」で売却するやり方と、上物の建物を敢えて残したまま地所を売却するやり方を比べると、それぞれの方法にメリット・デメリットがあり、状況に合わせて適切な方法を選ぶ必要があります。倉敷市近隣の皆様から土地の不動産売却をご依頼いただいた際は、事前打ち合わせにてお客様のご意向・物件の現状を入念にお聞きし、プロの見識で判別した最適な売却プランをご案内いたします。頼れる不動産パートナーとして、お客様と共に理想の成約を目指してまいります。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。